曳船事業概要 | 株式会社ダイトーコーポレーション 

menu

ダイトコーポレーションー

  1. ホーム
  2. 事業内容
  3. 曳船
  4. 曳船事業概要

曳船事業概要

曳船事業概要

曳船事業概要

曳船事業


当社は1952年千葉港で曳船サービスを開始し、以来60余年の間横浜港、川崎港と事業を拡大し、近年では清水港、また海外事業としてフィリピン(マニラ港、バダンガス港)でも曳船事業を展開しています。
全船に最新型高出力エンジンを採用、またAIS(船舶自動識別装置)をはじめとする最新航海計器・設備を装備し、如何なる状況下においても安全で効率的な曳船サービスを提供出来る体制を整え、お客様の信頼にお応えしています。


Solid Skills 品質マネジメントシステム ISO(9001)に支えられた確かな技術

2005年4月※(2005/4/28 初回登録)に東京湾の曳船会社では初めてISO9001の認証を取得し、「高品質かつ効率的なサービス」と「徹底した安全運航管理体制」でお客様の信頼にお応えしています。 また全船へ「第一級海上特殊無線技士免許取得者」を配置し、英語による円滑なコミュニケーションを図っています。


Environment 積極的な環境保全への取り組み

2005年1月、ISO14001(環境マネジメントシステム)の認証を取得し、全社で環境保全に積極的な取り組みを行なっています。曳船においては排出ガス規制適合主機を搭載。またCO2排出量低減のために曳船作業時外のエコ運転にも努めています。