TOP > 事業を知る > 倉庫事業

事業を知る 倉庫事業

高度化するお客さまのニーズに対応できる倉庫を多数配備

生活がより豊かに、そして便利になるにつれ、倉庫で保管する貨物も多様化していきます。例えば、冷凍食品には当然のことながら冷凍の状態で保管できる倉庫が必要。当社では、こうしたお客さまのニーズに応えるために、輸送されてきた貨物の品質を劣化させることなく保管できる様々な種類の倉庫を、東京湾全域のウォーターフロントに配置。効率的な大量一括輸送が主流である現在の物流において、リアルタイムの在庫情報を提供するなど、ハードとソフト両面の機能を高め、物流の中核拠点を担っています。

具体的な業務について

営業

自社倉庫に保管する貨物の集荷営業をします。お客さまを定期的に訪問し、貨物のご相談を受けた時は、貨物の大きさや量、性質や取り扱い方法などを伺い、自社所有の倉庫設備の中から最適な倉庫を提案。貨物の保管をご依頼いただきます。

倉庫管理

保管する貨物は多岐にわたるため、保管方法も多様です。保管にスペースを要する大型貨物や、温度・湿度管理の必要な食品、化学品、精密機械類など、様々な保管貨物について、品質を落とさずに保管すべく、貨物に合わせた対応をします。そのほか、貨物の搬出入に必要な作業の手配や、倉庫設備の点検など、様々な業務があります。

ダイトーコーポレーションの倉庫は、高度な物流サービスを可能にしている。