menu

ダイトコーポレーションー

  1. ホーム
  2. 事業内容
  3. 曳船
  4. タグボートとは

タグボートとは

タグボートとは

曳船(えいせん)、曳(ひ)き船などとも呼ばれる船で、小さいながらも馬力が大きく、小回りがきくという特長があります。
その性能を活かし、小回りのあまりきかない大型船が安全に離着岸できるようにロープで牽引したり、船先で押すなどして誘導・補助をしています。

タグボートとは

曳船(えいせん)、曳(ひ)き船などとも呼ばれる船で、小さいながらも馬力が大きく、小回りがきくという特長があります。
その性能を活かし、小回りのあまりきかない大型船が安全に離着岸できるようにロープで牽引したり、船先で押すなどして誘導・補助をしています。


長さ30メートル、幅10メートル、出力3,600~4,000馬力で、360度旋回するプロペラを2基搭載し、前後左右へ自在に進む、特殊な性能を備えています。
丸く見えているのが推進器で、360度旋回します。
タグボートの最大の特徴は、小さな船体に高出力の主機関を持ち、360度旋回するプロペラにより真横移動、微速での前後進、その場での旋回等優れた操縦性能を有しています。

旋回動画